オゾン製品

OZONE PRODUCTS

アセスマンロッカー OZ-800R

アセスマンロッカー画像アセスマンロッカー画像

PDFダウンロード

機 能

クオーツ放電方式を用いたオゾン発生装置によるアセスマンロッカーは、オゾンの強力な酸化力により、殺菌、脱臭を行うことができます。紫外線を用いる場合に比較して短時間で効果を発揮し、紫外線の届かない衣服のポケットや、陰になる部分までも確実に処理します。オゾン処理後は内蔵されたオゾン分解装置により、速や かに、安全に酸素に戻します。また小型のオゾン発生装置で多量にオゾンを発生させるので消費電力はきわめて少なくすみます。

特 徴

  • オートラン
    スタートスイッチを押すだけで後はマイコンが自動運転します。
  • セーフティロック
    オゾン処理スタートと同時にドアがロックされます。また、ドアが開いているときはスタートしません。
  • オゾン漏れ監視システム
    ロッカーの外でオゾンが基準値(0.1ppm)を越えた場合やシステムに異常が起きた場合は即座にオゾン暴露を停止し、分解を始めます。
  • 短時間滅菌
    電源を入れてから、即座にスタートできます(ヒートアップなし)。
    スタート後はオゾン発生3分、分解5分、合計8分で処理が出来ます。
  • 2室同時運転可能
    1時間に片側、最大400mg/hのオゾンを発生させ、両方で800mg/hで同時処理できます。
  • 簡単設置
    4輪キャスターロック(ストッパー付き)を採用する事により、設置、移動が簡単です。

操作手順

操 作 表示・動作説明
1. 衣服などの被体をいれる。  
2.電源スイッチを入れて電源を入れる。 電源ランプが点灯しシステムが起動する。オゾン漏れセンサーも起動する。
3.扉を閉めてハンドルを回す。 ドアセンサーが閉まったことを検知。
4.スタートボタンを押す。 処理中ランプが点灯し、オゾン曝露と攪拌が3分間続き、その後5分間分解処理をする。この間ドアロック作動。
5.処理済ランプの確認。 処理済ランプが点灯。ドアロック解除。
6.ハンドルをまわし扉を開けて被体を取り出す。 処理済ランプが点灯して、 動作が停止する。

緊急時の操作について

  • 処理中に止めたいときは非常停止ボタンを押すとオゾンの曝露が停止しオゾン分解処理が始まります。(5分間)
  • 通常使用で、異常停止ランプがついた場合は、速やかに販売店に連絡してください。

各部詳細

制御部及び電源部

制御部及び電源部画像

操作部

ワンチップマイコン2個搭載によりコンパクトで安全に自動運転します。

操作部画像

オゾン吹き出し口

天井部に攪拌ファン、オゾン発生部、オゾン発生電源が内臓されているため短時間で ロッカー内の隅々まで殺菌することができます。

オゾン吹き出し口画像

オゾン分解システム部

殺菌後、ロッカー内の高濃度のオゾンを短時間で分解する装置が床面部に内臓されています。

オゾン分解システム部画像

オゾン漏れ事故防止センサー部

万が一、ロッカー外でオゾン濃度が0.1ppm以上になったときに警報を鳴らし非常停止して、庫内のオゾンを分解します。

オゾン漏れ事故防止センサー部画像

ロッカー室内部

メッシュ棚(左)
靴、手袋等を置いて殺菌、脱臭します。
ハンガーパイプ(右)
衣服や作業着などをハンガーにかけて殺菌、脱臭します。

ロッカー室内部画像

規 格

アセスマンロッカーOZ-800R画像

商品名 アセスマンロッカー
形式名 OZ-800R
材 質 SECC鋼板 1.0~1.2t
塗装・色 メラミン焼付け塗装・T45-90A半艶
電気的特性 入力電圧 AC 100V 50/60HZ
消費電力 90W(MAX)
ノイズフィルター あり
2次側出力特性 オゾン発生部
9.2mA18KVP-P(MAX)
オゾン発生量 ・400mg/h x2(MAX)
・20℃ /60%
原料ガス 空気専用
風 量 ・方式 ACファン、クロスファン
・空気突出力 3.5m/s
使用条件 動作温度 -10℃ ~ +40℃
保存温度 -30℃ ~ +50℃
保存湿度 RH 15% ~ 90% (結露なきこと)
冷却条件 自然空冷
外形寸法 600x665x1800(キャスター含む)mm
重 量 約110 kg
用 途 衣類等の殺菌
自動運転制御方式 ワンチップマイコン制御

お問い合わせ・ご購入こちらから